So-net無料ブログ作成
検索選択

東京タラレバ娘ネタバレ25話《最新話》マミちゃんの天才的勘で事態が大きく動く! [タラレバ娘:19話〜29話]

東京タラレバ娘ネタバレ25話です。

東京タラレバ娘ネタバレ24話<<確定>>はこちら

2016年12月号のKISSより東京タラレバ娘25話のネタバレ&感想です。
コミックで楽しんでいるかたはネタバレを含みますのでご注意ください。

KEYがマミちゃんに嫌味?



事務所を出て行くことを決めた倫子。
マミちゃんに家を出ることと早坂さんとおつきあいを始めたことを伝えると、そのことをすでに知っていた(金髪に戻した)マミちゃん。


「君(マミちゃん)が捨てた男をすぐさま拾ったなんてそういうつまらないプライドが渦巻いてるんだよ、あの女の腹の中は」ときついいつもの一言。

倫子もカッティーン!とくるがマミちゃんが倫子さんに一度振られているから私の方が拾得物!と出来た発言!幸せになってくださいと言うも、倫子が「他にKEYが何か言ってなかった?」ということでピンとくるマミちゃん。

「ダメですよ 芸能人に遊ばれちゃ」

とたしなめられるも、一回だけ(やった)ということに「一回かよ・・・」とびっくりのマミちゃん(苦笑)。
そりゃあなた、男に困らないしサバサバしすぎよ!

確かに一回だけであんなにゴタゴタ仕事ができなくなるくらいになるって・・・。
ま〜芸能人に遊ばれたことも、芸能界で仕事をしていない私にはわからん世界!
普通の社会人でも一回やってごたつくならやっちゃダメ!笑

スポンサーリンク






倫子ついに引っ越し!



いよいよ引っ越しをする倫子と早坂さん。
誰かと暮らすときにだけ必要な、幸せの象徴の大きな鍋を買おう。と早坂さんを見てうっとりする倫子は香と小雪を巻き込んで新居への片付けの真っ最中。
キャッキャしながらうれしそうにIK☆Aの組み立てをする2人。

なんとか片付き居酒屋へ向かう3人。
早坂さんはDVDの配線やら残りの仕事のために不参加だが、女の集まりに顔を出さないことで「デキた旦那だわ〜」と評判ウナギのぼり。

香も小雪も正直、この数ヶ月で倫子に起きたいろいろな男沙汰を振り返って「正直これでいいのかって思ってたんだ」と告白。

KEYのことを「気まぐれでちょっかい出されただけってことに気づくのが遅かった」、奥田さんのことは「すごくいい人だったのにたったひとつの欠点が許せなかったり」
33歳にもなって頭が青臭いコドモだったけど、早坂さんといると年相応の落ち着いた恋愛ができる気がして・・・と語る倫子。

いや〜でも奥田さんは無理でしょ!
自分の理想を押し付けてくるというか、映画好きでもあれはいただけない・・・。

タラレバ娘の奥田さんは独身こじらせ決定!?「いい人」止まりの男性によくあること。

それを見て小雪もいい加減目をさまさなきゃいけない頃かなと言う・・・。
香はセカンドやめてからビールが毎日美味しいらしい。

世の中の不倫しているあなた、セカンド・サードのあなた!今すぐやめましょう!お酒が美味しくなるよ!

「タラレバ卒業!」
「あたしたち2人のこと全力で応援するから!」

と何て素晴らしい女の友情!
女同士って腹の中はいろいろとあるけれど、ここまですっきり応援できるのは気持ちがいい!

フラッシュバック



とうとうマミちゃんが個人事務所設立。
そこへKEYの事務所の社長からマミちゃんにKEYのドキュメンタリー映画の手伝いをしてほしいと依頼。

そして社長からマミちゃんの師匠(倫子)が早坂さんと一緒に暮らすことをKEYにさらりと伝え、表情が硬くなるKEY。
そして明日のドキュメンタリー映画の撮影は、中央病院の屋上でインタビューをと。
中央病院といえばKEYの妻であり主治医の先生を亡くした病院

1人で行ける。先生がいなくなった日の話をさせられるんだろうから・・・と、妻が呼吸器をつけて危篤?もしくは亡くなった瞬間の映像がフラッシュバックして、動揺するKEY。
忘れるようにお酒をあおる。

消えたKEY・マミちゃんの勘



翌日、早坂さんから今日早く帰れるから2人で引っ越し祝いしましょうと提案を受ける倫子。
シャンパン買って用意しとくね!と嬉しそう。

マミちゃんがKEYの事務所へ。
そこでは電話をする社長の姿が。
KEYが屋上に来ていない。監督は「アイツ逃げたのかな。」
どこへ逃げたか、そこへ行ってカメラを回すという監督。

KEYはどこか砂浜を酔っぱらって歩いている。

社長はマミちゃんに企画について話すことを決意。
妹(KEYの妻)と、黒髪の幼いKEYが映ったDVDを見せる。

その妹の姿をみて「この人・・・」と驚くマミちゃん。
「今からこの企画についての全てを話すからKEYを捜すのを手伝って」と社長。

走るマミちゃん。

KEYが余命いくばくもない妹の夢を叶えるために結婚したこと、死んでボロボロになってしまって高校にも行けなくなったKEYに、笑えなくなってちょうどよかったモデルの仕事を無理やりさせたこと、ある仕事で金髪に染めたとき「自分じゃないみたいで気に入りました」とそれから金髪を続けていること。

社長の告白を思い出しながら必死でマミちゃんが向かった先は・・・

小雪のお店、呑んべえ。

小雪と香に、DVDを見てもらうと・・・2人が「似てる・・・」と妹を見て口を揃える。

目とか輪郭とか、何より雰囲気がそっくり・・・倫子に。

黒髪は誰かわからないが、KEYと聞いて驚く2人。

倫子とKEYのことを大体察しはつく、「酒の勢いで一回やっちゃってそこから距離置かれた系だと思っていました」(マミちゃん)

香と小雪「さっすが天才若手脚本家ぁ〜〜」

マミちゃん「いえ 天才ですけど若さゆえに読みが外れてました。 本当はKEYさん 倫子さんのこと好きなんだと思います。自分では気づいていないかもしれないけど」

砂辺にあるボートの中で空を見つめるKEY・・・。

新居で倫子がシャンパンを用意していると、汗だくで小雪・香・マミちゃんが訪れる。

「応援するねと誓った舌の根も乾かぬうちに申し訳ないけど・・・・・・ 第4出動

「東京タラレバ娘」KEYと倫子の結末はやっぱりハッピー・・・なわけない!? 

というとこで次回へ続く!

ていうか、亡くなった妻と倫子、似てるって思わなかった・・・。
そうくるか!KEYは投影しちゃうのかな〜。
私は早坂&倫子推しなのでKEYとくっつかないで〜〜!というかくっつなんてタラレバじゃない〜〜!

タラレバ娘好きにオススメ!他にこんな記事がよく読まれています「東京タラレバ娘」不快に感じるあなたはやばさに気づいていない恐れあり!
早坂さんが見せた男っぷり!KEYの本名が明らかに!
倫子がKEYの過去を知って思いがけない行動に!?
東京タラレバ娘 名言集PART1 女子会と言うな!これを見て現実を認めろ!


スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。