So-net無料ブログ作成
検索選択

こいいじ 第28話《最新話》ぼくの美しい人だから [こいいじ: 27話〜37話]

この記事はKissで連載中の志村貴子原作「こいいじ」の最新話28話のネタバレブログです。
コミックでお楽しみの方は閲覧にご注意ください。

⇨前回【「こいいじ」第27話 忘れさせてください、この恋を。】はこちら

今回は聡ちゃんの弟、シュンが主役!

てかシュンがまさかの離婚危機・・!

ちかちゃんの複雑な思い



日曜の朝から1人で出かけようとするシュンのお嫁さんのちかちゃん。
焦って一緒に出かけようとするシュンに対して「何で焦ってるの?ただの夢じゃん」と告げる。

さあ、2人の間で何があったのでしょうか?
ちかちゃんが複雑な思いとなる原因は・・・あれしかありませんね。

「フラれる夢はみるものの、目がさめると「ちょっと何で今ごろ〜?」と笑える」というちかちゃん。
焦るシュンをみて「シュンくんにとってまめさんはそうじゃなかったの?」と。

シュンが見た夢とは?そしてちかちゃんが静かに怒っている原因は?

スポンサーリンク





シュン、まめに告白



朝っぱらからまめの携帯が鳴り響く。相手はシュン。
隣にはまめの姉、ゆめが寝ているが2人とも電話で起こされる。

いきなり「オレの身の潔白を証明しろ!」と言うシュン。
わけがわからないまめ。

オレさあ まめのことずっと好きだったんだよね

と突然の告白。目を丸くするまめ。

そのことをちかちゃんにはだいぶ前には話していた。
それで離婚騒動になったものの、もう昔のことだし誤解もとけて仲直りをしていた。
しかしちかちゃんの中ではまだわだかまりがあった・・。

まあ〜そりゃそうなりますよね。
元カノとか好きだった人のことって忘れてないんじゃないか、まだ好きなんじゃないかとは思っちゃうのが女心。
ちかちゃんにとって、シュンと結婚できたことは奇跡!と思っているところがあるからそんな気持ちになっちゃうんでしょうね・・・。

事の発端



今朝起きたことは、シュンが寝言で「まめ・・」と言ったことが発端。

横にいたちかちゃん。「今まめさんの夢を見てたの?」と聞かれるも、見た夢を思い出せないシュン。
それでちかちゃんが外へ出て行ってしまったのだった。

電話も終わり、まめとゆめで話をしている。

今でもまめのこと好きだったらどうする?」とゆめ。
まめはその言葉に昔のことを思い出す。

まめが別の男性とつきあっていることを知った時のシュンの表情・・・。

そしてシュンが「オレ 結婚することにした」とまめに告げた時のまめの気持ちは・・・。

結婚してるのに片思いみたい



ちかちゃんと合流したシュン。まめに昔好きだったことを言ったことを知るちかちゃん。

シュンはまめが兄の聡太一筋と思っているため別にシュンが言ったところで何もないだろうと思っていたが、ちかちゃんはそう感じてはいなかった。

「シュンくんが打ち明けることでまめさんがシュンくんのこと意識しちゃうかもとは考えなかったの?」

意味がわからないシュン。
そこではじめて聡太とまめが別れたことをちかちゃんから告げられて知る。

ちかちゃんはまめから、シュンの子供の時の話をきくのが好きだった。
自分の知らないシュンくんの話・・・。

シュンくんの胸のどこか奥にまめさんはずっといて、気持ちを隠すのが上手だからあたし(ちか)のことを好きになってくれたのかな。

結婚したのに、あたしの片思いみたいだ・・・。

気持ちを話し合う事の提案



カフェでお茶をするシュンとちかちゃん。

なんの夢を見たのか思い出したシュン。それはまめと一緒に用水路に子供の時に落ちたところだった。

ちかちゃんに「ちゃんと自分の気持ちを話し合おう。やっぱり言葉にしないと伝わるものも伝わらないじゃん」というシュン。

「もしもたくさん話し合いを重ねることでさ、かえって気持ちが離れていっちゃうこともあるかもしれないよね。そういう覚悟で挑みます。」というちかちゃん。

え!?そういう・・こと??焦るシュン!

次回へ続く。

こいいじ好きにオススメ!タラレバ娘はガツンときます!「東京タラレバ娘」不快に感じるあなたはやばさに気づいていない恐れあり!
「東京タラレバ娘」不快に感じるあなたはやばさに気づいていない恐れあり!
早坂さんが見せた男っぷり!KEYの本名が明らかに!
倫子がKEYの過去を知って思いがけない行動に!?
東京タラレバ娘 名言集PART1 女子会と言うな!これを見て現実を認めろ!



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。