So-net無料ブログ作成
検索選択

覆面系ノイズ ネタバレ68話《最新話》うたえないのはユズがいないからだけじゃなくて・・ [覆面系ノイズ : 67話〜77話]

2016年12月20日発売「花とゆめ」2号掲載の福山リョウコ原作「覆面系ノイズ」最新68話ネタバレです。
コミック未掲載です。12巻と思われます。
ネタバレご注意ください。

⇨前話【覆面系ノイズ ネタバレ67話《最新話》あいつが戻ってくる前に・・・モモの大胆な作戦とは。


スポンサーリンク





黒猫のシングルにニノが参加?



全然書けなかった曲も、ニノのためならあっという間に書き上げてしまったモモ。
徹夜明けでも「めちゃめちゃ会いたいんで」とマネージャーの月果さんに告げ、学校へ向かう。


ニノの調子が戻らない



屋上で歌っているニノ。
ユズが戻ってきたら元通りになるのかな・・・と廊下を歩きながら鬱々としていると後ろから「ねぎま落ちてる」とモモが。振り向きざまにキスされます。きゃーーっ♡

どうしたのモモ変 なに!?壊れた!?

と大照れの中、手をつないで教室へ向かいます。

ユズが帰ってくることで盛り上がるメンバー。
声が出ないのがユズが原因ならユズがいた時を思い出して全曲歌いこもうと自主練に励むニノ。

過去にも何度かユズがいたから調子を取り戻すことはありましたが今回はどうなるか!?

シングルについてマネージャー同士の話し合い



月果さんはイノハリマネの柳井さんにゲストボーカルについて切り出します。
柳井さんはニノがボーカルに入ることで深桜の立ち位置がブレないか心配になるも、月果さんが「そんなことあるわけないでしょ。私のことなめてる?」との一言で、ニノに声をかけることを決めます。

イノハリの場所もニノに譲り、今度は黒猫まで・・と思う柳井さんの親心に感動しちゃいますね。
読者も深桜のことが心配になっちゃっていると思いますのでこれは嬉しい配慮!


歌え!

とにかく屋上で歌いまくるニノ。
ロックホライズンで起こした奇跡。思い出せ!と歌う。

メンバーもそれを見て、ユズが戻ってくる前に調子を取り戻したいんだろうなと話す。
その話を聞いたモモは・・・。

全然調子が出ず落ち込むニノに・・



教室で落ち込んでいるとモモが後ろから机ドン(笑)。
モモの行動にいちいちキュンキュンしちゃいますわ、女子全員!

「週明けにご飯でも食べに行くか」というモモに、即答でニノの答えは「焼き鳥!」笑。

「おっさんか」と笑顔でニノを抱きしめるモモ。
あ〜〜!もう2人くっついたらこういう場面多すぎて、鼻血がとまりません!
ユズのことを考えると複雑だけど、やっぱモモとニノ、いい!

教室を去るモモ。
モモからもらったギターを触りながらニノの思い出がよみがえります。

失恋して はじめて かれるくらい泣いて ・・・ 焦がれたんだ!

屋上へ走るニノ!思いの丈を込めて全身全霊で歌います。

それを聴いたモモ、たまらず屋上へ戻ります。

「・・・う たえ た・・・」

息を切らして駆け込んできたモモ。「やっぱ今日休む。焼き鳥行くぞ」
とニノが愛しくてたまらない様子。

うたえなくなったのは「ユズがいなくなったから」だけじゃない。

焼き鳥(買い食い)の帰り道、ユズと幼き頃に歌った海岸を歩き、当時の幻想を見るニノ。
思わず泣きそうになるもこらえます。

そして改めて確信します。

うたえなくなったのは「ユズがいなくなったから」だけじゃない。
渇望が消えたから。

モモに想いが届いたからだ・・・・!

と認めたくなかった思いが涙とともにあふれます。

それを見て声をかけようとするモモ・・・

「何してんの?泣かせんなって言ったじゃん」

ユズが2人の前に・・・・!!

次号へ続く!

アニメも映画も2017年始動で楽しみすぎますね!

女性向け好きにオススメ!他にこんな記事がよく読まれています東京タラレバ娘ネタバレ27話《最新話》まさかKEYの目に映るものは、あの・・・! 
透明なゆりかご(ネタバレ) コンクリートで埋められた縁の下のつっちー 
東京タラレバ娘 名言集PART1 女子会と言うな!これを見て現実を認めろ!


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました