So-net無料ブログ作成

デビルズライン ネタバレ50話「ハイブリッド計画ではみどりが自ら協力か!?」 [デビルズライン : 49話〜59話]

鬼と人間を掛け合わすという
非人道的な「ハイブリッド計画」の
全容が明らかになりましたね。

前話ネタバレあらすじ
⇒【49話 確定ネタバレはこちら】 

みどりはこの計画を数十年後には
廃止できるよう役員として昇進することを決めます。

そして安斎の父・環との出会いも明かされましたね。

やはりみどりはハイブリッド計画に参加するのでしょうか?

スポンサーリンク






ハイブリッド計画の内容



今まで謎だった、
安斎の父・環がようやく出てきましたね。

口元はマスクで隠れているのものの、
思った以上にイケメンで、
目元も安斎に似ています。

ハイブリッド計画とは、

血を吸わず、変異もせず、 治癒能力ももたない鬼が どうやって発生するか調べる

という国から要請された実験でした。

鬼と人間を掛け合わせたら
どんな子供が生まれるのか・・・
そんな実験です。

能力をもたない鬼は通称「ReMI(レミ)」と呼ばれ、
実は安斎もReMIとして密かに監視されていましたが
それを目覚めさせたのがつかさの存在です。

悩ましいところですよね、
ReMIでなければシンでいたし、
つかさが悲しい思いをしていたことになるし。

でも変異はしないほうがよかったかもしれないし。

答えなんて出ないはず・・・。

でもみどりと環の話を聞くと、なんとかなる・・・
そんな気がします。

みどりと環



20年以上前の話です。

環は15人もコロし、
血を吸うほどの血液依存症です。

だから血がないと体がおかしくなるので
拘束され、血液を投与してもらってました。

もう通常でも変異が止まらず、
爪は出たまま、牙も飛び出したままなので、
牢ではマスクを常にはめられており、
言葉も話しづらくなっているために
筆談でスタッフとは会話をしていました。

環はみどりには心を開き、
語り合って知り合ううちに、
みどりは環に惹かれていきました。

スポンサーリンク





みどりが葛藤?



おそらく研究員は
ReMIを生み出すハイブリッド計画は
研究者としてのみの参加だったと思いますが、
鬼との子供を産む母体としての
参加は考えられていなかったと思います。

研究者が自ら命のリスクをかけて
実験に臨む・・ということはまず考えられないかなと。

しかし環に心惹かれているみどり。
きっと自分がその子供を産もうという
決心をすることになったのだと思います。

しかしそれにはかなりの研究員からの反対があるような・・・。

しかも人工授精のはずが、
ちゃんとそういうことをすると、
みどりが決めたのでは??

血液依存症の環ですし、
そういうことをするのは環が暴走しかねないので
リスキーすぎる決断だったのでは?と思います。

しかし20年以上経っても
環とは「ラブラブ」だとみどりがいうように、
当時の2人の間にも愛情というか、
今の安斎とつかさのような感情が
芽生えたのではないでしょうか?

次回50話では
そのあたりが詳しく明かされると思います。

きっと安斎も
自分の誕生秘話を聞いて
つかさに対する思いを新たなものにし、
2人の関係がより強固になると信じてます!

楽しみです!

スポンサーリンク







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。