So-net無料ブログ作成
検索選択

「あなたのことはそれほど」三好美都は不倫相手には絶対したくないけれど結婚も向いてない? [あなたのことはそれほど考察]

いくえみ綾原作「あなたのことはそれほど」の登場人物、三好美都(みつ)。

mitsu

なかなかの濃いキャラぞろいのこの漫画ですが、
美都(以下みっちゃん)もかなりの恋愛体質で
読んでいてドン引きすることも正直ありますが、
恋愛をする上で、否定したくなるみっちゃんの性格と
同じものを女性はもっているかもしれません。

スポンサーリンク




再会というマジック



みっちゃんは結婚していますが、
学生の頃から恋をしていた男、有島くんと再会し、
いわゆる不倫関係になります。

まあみっちゃんは有島くんと関係を持ちたくて持ったわけだし、
有島くんもかなりだらしないですが・・・。

中学の時から有島くんのことが好きだったみつ。

相手をじっと見つめちゃうところとか、
彼に誕生日プレゼントをこっそり机にいれてあげたときの反応をみて
「そこらの男と違う」と勝手に思い込んじゃうところとか、
若いし、当時から恋愛に対して思い込みが激しそうな一面があります。

そこらの男と違うっていうのは恋愛において
よくある勘違いというか、勝手に運命感じちゃうとか、
そんな風に思ったりする女性・・・多いはず!

仕方ないですけどね。

自分に酔う



そんでもって!
自分に酔っちゃう典型的なみっちゃん。

再会にも運命を感じて「すごくない?わたしすごくない?」
と彼のことを知ってる人に話すとか、
もっとこの奇跡、幸福感を聞いてもらおうとか・・・
痛い痛い!!

いかに自分がすごいか、
絶対にこれは運命で決められているとか
相手も私を好きだとか
もうなんでも偶然を必然と結びつけて
人に自慢というか話したがる女性・・・・
実際いるんですよ〜!

こういう全てに運命だと結びつける人は占いが好きです(笑)。

占いにきて、相性をみてもらって、
「運命」って言葉を占い師がたとえ使わなくても、
勝手に「運命だと思ったんですよ〜〜!」と言いたいだけみたいな。

で自分で自己完結して満足して帰るって感じ。

だから今の幸せに決して満足なんかできない。


スポンサーリンク





不倫女のめんどくさいところ



みつは結婚しているけれど、「運命の相手」とは別れられない。

有島くんの奥さんにも意識的なのか無意識なのか
自分の存在をアピールするとか・・・。

不倫の一線をあっさり超えてしまいますし。

でも旦那は旦那で好きだし。
(まーこの旦那も曲者なので、みつに同情することもありますけれども。)

別れ話がでたあとも相手にしつこくメールするとか
会ったら自分のわがままを押し通してやっちゃうとか。

全然相手の気持ちを考えているところがない・・。

ちょっとでもみつのいいところを探そう・・!

と思って書いてますけれど、何一つ思い浮かばない・・・。

仲が良かったお友達(香子 きょうこ)にも愛想がつかされるし、
もしみっちゃんみたいなお友達がいたら、
不倫相手とのアリバイ作りに使われるだけのような気がします。

運命感じるのはいいけれど、
相手は感じていないですね、明らかに。

不倫していると、そのつもりはなくてもどんどん独占欲がでてくるし、
相手の家庭も壊すし(有島の家庭もやばいですな)
自分の今ある幸せを自ら破壊することになります。

みっちゃんは一旦離婚に向けて話が進んでいますが、
今後どんな人生になるのでしょう?

他の人物像もこれからどんどんみていきます!

スポンサーリンク














nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。